タケシ&マミーの世界一周 マックの旅(なければ ご麺)

夫婦でひたすら未知の味を求めて世界一周するお話です         世界中のマックも制覇したいな!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インド編(4)

1/10 巡礼の聖地 ガンガー川辺の町 ヴァラーナシへ

寒い寒い 朝モヤの中 オートリクシャーでヴァラーナシへ
DSC05188.jpg
ガートを降りるとガンガーが・・・
もやってる中 沐浴してる人も大勢います
インドに来たなって実感した!!

DSC05194.jpg
まずは腹ごしらえ イドリー 10円
米粉で作った蒸しパン・・・ ただしょっぱいだけで美味しくない
DSC05195.jpg
マサラ・ドーサ 40円 ジャガイモのカレー煮を挟んだ
豆と米粉のクレープ ちょっと脂っぽいけど カリカリで美味しい
DSC05196.jpg
名前忘れた・・・ 20円 甘いミルクをメレンゲ状にしたもの
泡が少なくなると 卵牛乳みたいな原液を入れてくれて
プリンの固まる前みたいな味で美味しい
DSC05197.jpg
エッグカレーとナン 100円
カレー かなりドロッとしていて美味しそうなんだけど・・・
スパイスの味のみ 固形カレーのルーを入れないでカレー粉だけ入れた
カレーみたいで 美味しくはないです ナンは美味しいけど
インドのカレーは当り外れが大きいなぁ
種類も豊富にあるから どれがどれだか分からないので
未体験ぽいのを選んではいるんだけど・・・
ただ チャパティ ナンは総じて美味しいです
DSC05198.jpg
町の路地は非常に狭く 牛が遮ってることも ままあります
逆に言うと 足の踏み場もないぐらい牛糞だらけ・・・
あちこちで焚き火をしていて そこに牛やら犬やらが気持ち良さそうに
暖を取ってるのが面白い! 牛さん火に近すぎで 丸焼けにならないのかな?
DSC05201.jpg
岸辺には84のガートがあって それぞれ意味があって名前もついてます
ガンガーでの沐浴は 入った日本人の半数は 小さな傷口から
細菌が入ったりして 倒れるか高熱にうなされるかになるらしいので
触れる程度に・・・  ぬるっとした感じです
DSC05202.jpg
メインのダシャーシュワメード・ガート
祈りを捧げてる人 洗濯物を干してる人 髭を剃ってる人
剃らないかとしつこく誘う人 マッサージしてる人 様々です

この向こうに マニカルニカー・ガート(火葬場のガート)があります
(写真撮影禁止 常にかなり厳しくチェックされてます)
薪の上に布で包んだ遺体を3時間ほどで火葬されます(24時間絶え間なく)
上から見ると何十体もの遺体が焼かれていく光景がはっきり見え
布も一瞬のうちに燃え尽きてしまうので あとはむき出しになった遺体が
炎に包まれていくのです
人それぞれ色々なことを感じるのでしょうけど
自分の目には 燃えていく遺体は 完全に魂が抜ていて
薪と同様の木人のように写りました
火葬されてる周りでは 祈る人の姿より
火葬の準備をしてる人 周りで遊んでる子供達
うろうろしている牛や犬 観光客から薪代と称して
お金を取ろうとしている人達 
とにかく 日本の火葬場とは全く異質の空間でした


DSC05207.jpg
野菜のフリッター 各20円 
なすとポテトをチョイス (ポテトはカレー煮 ポテト=カレー煮と
言ってもいいくらい 常にカレー味)
ポテトの中には トマトの角切りが入っていて これが意外に美味しい
DSC05208.jpg
イスラエル料理 150円 オニオンのトマト煮
生野菜のビネガー和え これと言って特徴無し

そうそう この町でバッタリ日本人の学生旅行者に再会
(ブエノスアイレス・サンパウロに次いで3度目)
我々とは逆周りなんだけど・・・ 縁のある人には何度も会うもんだ
DSC05214.jpg
メインガートでのプージャ(礼拝)
勧告客向けのパフォーマンス的要素もあるみたいだけど
銅鑼と太鼓が鳴り響き 独特の雰囲気
DSC05222.jpg
インドのお菓子 ナッツやら色々入ってるけどカレー味です
お酒 名前の通り甘ったるいウイスキーみたい
DSC05224.jpg
ガヤから一緒の日本人 再会の日本人達とお酒を・・・
インドビール 1瓶240円 
すんごい薄い発泡酒 まぁまぁです
インドではお酒も手に入りづらい(寒くて飲む気もないけど)
韓国人宿のレストランでキムチと一緒に頂くと
ちょっとした居酒屋気分で楽しかったですよ


1/11 4大仏跡 仏陀初転法輪の地 サールナート そしてニューデリーへ
DSC05226.jpg
朝食 エッグ焼きそば 80円
焼きそばというより スパゲティ ケチャップ味だし・・・
ナポリタンぽくて意外に美味しかったけど
DSC05228.jpg
長渕剛も泊まっていた 伝説の宿 久美子ハウス
この町は とにかく日本語標記 日本語喋れるインド人が多い
でもそれ以上に韓国人が多いです
インドは安く英語が学べる国としてブームだそうです
DSC05229.jpg
人気の屋台のドーサ 24円 もっちりしていてカレーソースとの相性も良い
DSC05230.jpg
お勧めのラッシー屋 左バナナ 40円 右プレーン30円
ドリンクと言うよりヨーグルトそのもの
上澄みの固まった部分がカリカリしていて マイルドで非常に美味しい
DSC05233.jpg
午後はオートリクシャーでサールナートへ
10km程の所なんだけど・・・ 道が常に大渋滞 1時間以上かかった
DSC05236.jpg
ダメーク・ストゥーパ
巡礼者や修行者が塔の周りを時計回りにぐるぐる回ってます
DSC05237.jpg
ムールガンダ・クティ寺院
ここの町で覚りを得た仏陀が初めて5人の修行者に心理を語ったのです
DSC05243.jpg
ちょうど明日から5日間 ダライ・ラマが来られて説教をするそうです
その為か 今から多くの僧や人々が
DSC05244.jpg
寺院を裏から 仏教系の寺院はこの形が多いのかな
DSC05249.jpg
19時ヴァラーナシ駅発の便でニューデリーへ
なるべく自分のいる駅が始発駅であるようにしないと
何時間も寒い駅で待たされる危険性が・・・
15時間の列車移動が遅れて35時間もかかった人もいたので
これがインドです!!
DSC05250.jpg
1/12 14時 ニューデリー到着
ニューデリー駅 さすが首都 駅も立派?
幸い 4時間遅れに留まりました
DSC05251.jpg
ターリー 100円 大皿に主食と色々なカリーが乗ったインド定食
カレーも微妙に味が違うし ライスは塩かけないと食べれないけど
それなりに美味しかった インド料理とにかく量多い!!
そして出てくるまで時間かかる!! ダントツに・・・
DSC05253.jpg
メイン・バザールの通り
かなりゴミも減って? 綺麗に?なりました
そう感じるのは だいぶインドになじんできたのかな
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2011/01/15(土) 02:42:53|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宿泊履歴 インド ヴァラーナシ | ホーム | 宿泊履歴 インド ムガル・サライ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takesimami.blog129.fc2.com/tb.php/344-9c74afe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

j.takesi

Author:j.takesi
タケシ:37歳(夫)食が人生 クールな料理人  

マミー:37歳(妻) 感情が全て 熱血保育士 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
準備 (6)
世界の美女達 (15)
世界のトイレ (28)
宿泊ホテル履歴 (90)
旅のテクニック (2)
タイ (17)
マレーシア (8)
ベトナム (8)
ラオス (9)
トルコ (13)
エジプト (9)
ブルガリア (1)
ルーマニア (3)
ハンガリー (4)
クロアチア (4)
スロヴェニア (1)
オーストリア (3)
ポーランド (3)
チェコ (1)
ドイツ (7)
オランダ (2)
ベルギー (2)
イギリス (4)
フランス (5)
イタリア (10)
スペイン (8)
ポルトガル (8)
アルゼンチン (8)
チリ (5)
ウルグアイ (1)
パラグアイ (6)
ブラジル (7)
ボリビア (11)
ペルー (17)
コロンビア (3)
パナマ (3)
グアテマラ (7)
ホンジュラス (1)
メキシコ (12)
キューバ (5)
アメリカ (13)
インド (16)
カンボジア (3)
ミャンマー (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。